22 10 / 2014

22 10 / 2014

22 10 / 2014

22 10 / 2014

"村上春樹:『海辺のカフカ」の中で、猫を残酷に殺す男の話を書いたんです。そうしたら抗議のメールがけっこう来ました。でもね、これまで小説の中で人を殺すシーンをいくつか書いてきたんです。しかしそれに対する抗議はそんなには来なかった。"

活字中毒R。 (via carandache) (via jacony) (via ittm) 2009-08-16 (via yasaiitame) (via dukkha) (via yotta1000) (via lovecake) (via mcsgsym) (via katoyuu) (via jpegirl) (via deli-hell-me) (via dannnao) (via kojiroby) (via twominutewarning) (via hutaba)

22 10 / 2014

"カラオケで歌手名検索 英数字で「BGM」っていれるとマイムマイム、暴れん坊将軍のテーマ、軍艦マーチ等のBGM曲が出てくるのでオフ会とかのダベり場としてカラオケ選んだ時にとくに流す曲がないけど「ダムチャンネルヲゴランノミナサーーン」を聞きたくない時とかにオススメ。"

22 10 / 2014

"

我々中年女性は、やっぱり心のどこかで永遠の少女です。109で買い物してると店員に敬語使われるようになったり、かつての恋人から「ママ、パンツないよ?」と風呂から叫ばれたり、通勤電車の窓に映る自分のありえない法令線の深さに愕然とするとけれど…

過去への悔恨、未知への期待、ここではないどこかへの憧れ、彼ではない誰かへのひそやかな願望。これらすべて、我々中年女性の嵐への愛情の理由です。
"

22 10 / 2014

"部屋が汚いのではない、私が美しいのだ。"

21 10 / 2014

"架空の女守ってる余裕があるなら現実にレイプされてる女の方を守ればいいのに "

21 10 / 2014

"だが、なぜNHKは予算がかかる番組に手を出しているのだろうか。

「NHKは天邪鬼で、民放が手を出せない部分をピックアップするのが好きなんですよ。予算もスタッフも局内に山のように存在しますから、
自分たちこそが放送文化を背負っていると誇示するべく、民放ができないことに積極的に手を出したがるのです。

TBSやフジテレビ、日本テレビなどが番組制作に使えるお金は年間で800億円から900億円程度なんですが、
NHKは1600億~2000億円と言われています。予算がないなんてことは有り得ないんです。情報収集するスタッフの人数も桁違いですし。
でも、やはりNHKなので超常現象を肯定することはなく、非科学的なものは否定するというスタンスですけどね」(放送作家)

NHKには超常現象関連の番組が増えているのは、潤沢な予算を使い、民放ができないことを行なうというスタイルが影響している、というわけだ。
しかし、そのお金も全ては国民からの受信料であることを忘れないでいただきたいものである。 "

21 10 / 2014

21 10 / 2014

21 10 / 2014

21 10 / 2014

"胃腸の症状ほど治しやすいものはない。
とにかく冷たい飲食は控え、良くなるまで少食につとめる。
食欲がなければ食べない。"

21 10 / 2014

"

株主もねー。物凄くリストラを評価するでしょ。人を減らせばその分固定費が減るから儲かるって。
 減った人の分の仕事を、残った人がやるんだから、色んな弊害でますよ。でも気にしない。

 モチベーションが下がったら、もうそれは何モノにも替えれないんだけどね。

"

21 10 / 2014

"「人の話を聴かない人間」は他人の話のなかの「自分にわかるところ」だけをつまみ食いし、「自分にわからないところ」は「知る価値のないたわごと」であると切り捨てて、自分の聞き落としを合理化している。"